2015-03-05

THE 彫刻!

ちょうこく!
彫刻するにおいて気をつけなければならないのはノズル痕です。
表面がボコボコにならない様に丁寧に確認しながら砂をあてて彫ります。
特に立体的な彫り方になると一つのモチーフの中に表情となる彫り方が必要とされるので
彫り手の技術が一番問われる作業と言う訳です。

エアーの圧力、ノズル穴径、ガラスへの距離、砂とエアーの混合量、ライト位置、彫り速度、集中力
この7つがピッタリ合った時が一番いい Z〜!

DSC00581.jpg
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ




建築用エッチングガラス 住宅用エッチングガラス 装飾ガラスのご用命は
有限会社 GLASS GUILD グラスギルド
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giga2009.blog56.fc2.com/tb.php/166-a433028d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Two.5. All rights reserved. Template by Underground