2012-09-28

部分カラーエッチング

オシドリの番いと葡萄のデザイン!
彫刻は勿論、色入れは特に慎重な作業が必要です。
湖の部分は通常であれば全ケシにして陰影で水面を表現ます
そうすると下が重くなってしまうので今回は上の透明ベースとのバランスを考え
水面も透明を残しながらのボカシ加工で仕上げました。
遠くの山や木々に朝靄が掛かっているシーンにしました。

結構良い仕上がりになったのではないかと思っております。

このオシドリと葡萄エッチングガラス、岐阜県へ旅立ちました。
ありがとうございました。

IMG_1173.jpg
IMG_1152.jpg

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ





新築、リフォーム時にエッチングガラスはいかがですか?
どの様な物でもデザインしてエッチング彫刻いたします。

建築専門エッチングガラス
有限会社 ギガ・グラススタジオ
スポンサーサイト

コメント

この作品、すごく興味深いです。
色というものの、表現がすごく素敵です。
上手くいえませんが、100年前のカラー写真を見るような感じですね。
作品になるまでの、お客様とのやり取りなど見たいな~。

ガーデン店長 様

ありがとうございます。
お久しぶりですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giga2009.blog56.fc2.com/tb.php/123-71c1f5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Two.5. All rights reserved. Template by Underground