2012-02-20

ビニルテープ

ビニルテープのお話です。
ビニルテープってどれも同じって思ってません?
実は、メーカーさんによって粘着力や糊残りが違うんです。
5年前の梅雨時期にシャンデリア柄のエッチングガラスを加工した時の事です。
ガラスを綺麗にアルコールでクリーニングして乾拭きをしてテープを貼りました。
湿度が気になってたので過剰なくらいクリーニングしたのに
彫りの段階で砂を当てると各パーツのテープがペロペロ飛んで行く様な状態!
後戻り出来ない状態でそのまま押さえながら時間掛けて彫りました。
夜が開けた頃には涙がチョチョンギレました。

そう言う事があって粘着力の強いテープを探したんです。

•••あったんです!
もの凄いビニルテープが
梅雨時期に、どんなに小さく残したパーツも飛んで行かないんです。
(例えば深彫りで、筆で書いた墨の擦れの小さなパーツなんか最高!)

だが、しかし 問題が、
強すぎて糊が、うっすらガラスに残るんです。
クリーニングに時間が掛かってしまうのが欠点です。

今は3社のビニルテープを季節や湿度によって使い分けて作業を行っております。
それ以来、作業効率が良くなり非常に助かっております。

IMG_0125.jpg
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ





新築、リフォーム時にエッチングガラスはいかがですか?
どの様な物でもデザインしエッチング彫刻いたします。

建築専門エッチングガラス
有限会社 ギガ・グラススタジオ










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giga2009.blog56.fc2.com/tb.php/112-a0f51397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Two.5. All rights reserved. Template by Underground